会社紹介

代表のご挨拶コンセプト 会社概要 | メンバー


コンセプト



「食材5色バランス健康法」とは、食品を5色「赤・白・黄・緑・黒」の見た目で判断し、毎食ごとに5色の食材を出来るだけ摂るという健康法です。代表の杉本恵子が20年以上前から提唱している食生活改善法であり、ヘルシーピットのコンセプトでもあります。その日から手軽に実践でき、楽しく食生活の改善が継続できるため、お子様からお年寄りまで、多くの皆様からご好評のお声を頂いています。

「白」はご飯やパン、「赤」は牛肉やマグロ、「黄」はかんきつ類に味噌や大豆などの発酵食品、「緑」はホウレン草などの野菜、「黒」はワカメや昆布といった海藻類やキノコ類。これらを食卓に並べるとバランスのとれた食事ができます。

食事で多くなりがちな「赤」や「白」は控えめに、逆に少ない「黒」や「緑」の食品を積極的に取り入れ、バランスを取ります。特に「黒」や「緑」の食品はカロリーが低く、先に食べると満腹感が増すのでおすすめです。

この健康法を続けることで、栄養バランスが整い、消化機能が活発になって代謝や排出機能が高まり、減量にもつながります。食卓に彩り豊かな食品を並べて、おいしく楽しい食生活で健康になってください。

5色の食材のチカラ

5色の食材をバランス良くとって健康になりましょう。

食物繊維やミネラルが豊富で最も多く採りたい食材

1日に100gの緑黄色野菜で元気回復

栄養価の高い大豆製品。かんきつ類は食べすぎに注意

良質なたんぱく質がたっぷり。赤野菜はがん予防にも期待

ご飯やパンなどの主食はなるべく控えめに

黒ゴマ、ワカメ、昆布、黒コンニャク、シイタケ、シメジ、ヒジキ、キクラゲ、黒オリーブ、そば、のりなど。

小松菜、ニラ、ピーマン、キウイ、ホウレン草、ブロッコリー、高菜、絹サヤ、クレソン、パセリ、キャベツ、アサツキ、レタス、アスパラなど。

納豆、チーズ、ミカン、コーン、中華めん、味噌、カボチャ、レモン、オレンジ、ゆば、グレープフルーツ、黄ピーマン、サツマイモなど。

豚肉、鶏、牛肉、ハム、ウインナー、ベーコン、鮭、鮪、カツオ、アジ、イワシ、サバ、赤貝、トマト、人参、赤ピーマン、赤キャベツ、イチゴ、スイカ、柿など。

ご飯、パン、うどん、そうめん、白身魚、豆腐、大根、ジャガイモ、牛乳、バナナ、ゴボウ、シラタキ、タマネギ、ニンニク、りんごなど。


わたしたちの仕事

食材5色バランス健康法をコンセプトに、大きく5つの事業を展開しています。

商品開発事業

販売促進のための、お弁当・惣菜・スイーツ・ドリンクのレシピ開発や監修を行っています。食品メーカーや大手小売店との実績も豊富です。

デイサービス事業

レストランのコース料理のような食事が楽しめるデイサービスや、運動に重点をおいたデイサービスを行っています。管理栄義士・栄養士が中心になって運営しています。

ミールクリニック事業

生活習慣病の予防・改善を目的に、毎食の食事写真を携帯電話やスマートフォンで撮影し送ると、管理栄養士・栄養士から改善方法のアドバイスを受けられるサービスを提供しています。

コンテンツ事業

代表の杉本恵子が提唱する「食材5色バランス健康法」を基本にした書籍や映像の提供、全国での講演やセミナー、マスコミへの出演等を通じて啓蒙活動を展開しています。

もっと詳しくもっと詳しく

もっと詳しくもっと詳しく

もっと詳しくもっと詳しく

もっと詳しくもっと詳しく

人材育成事業

全国の管理栄養士とネットワークを作り、栄養士の育成や社会的地位向上を目指しながら、メタボリックシンドロームを予防改善する仕組みを提供しています。


もっと詳しくもっと詳しく

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム