· 

「こんなはずじゃなかった…??」と思う時に

こんにちは!スタッフの島田です。

 

突然ですが、皆さんは今自分のやりたいと思っていた仕事(や環境)につけていますか?

やりがいのある仕事に就きたいと思っていたのに、そう甘くない現実…。

そういう方も多いのではないでしょうか?

 

先日、私の友人(栄養士ではない)とそんな話をしたのでご紹介させて下さい。

彼女は出産前まではその業界で日本一の企業でバリバリと営業職をこなしていましたが、出産後の環境を考えて託児所付きで働ける全く異業種の仕事に就きました。

誤解を恐れずに言うと、仕事内容は彼女のキャリアからすると非常に地味で物足りない仕事でした。

 

仕事内容の変化や複雑な人間関係に屈せず3年間働き、その後たまたま今後の働き方について上司と話す機会があり、今は晴れて希望する部署でキャリアを生かして活躍しています。

 

彼女が言っていた言葉に、

「仕事って選り好みしないことも大事だと思う。組織の中で、やれることは協力してやる!この精神本当に大事。そういう適応力があると、見てる人は見ていてくれて、世の中上手く回るし、いい縁や良いことも起こると思う。」

 

この言葉を聞いて、私たち栄養士など資格のある人こそ、「こんなはずじゃなかった」と思いがちなのではとハッとさせられました。

 

最近は栄養士を採用する業界も多岐に渡ります。

就職したものの、自分が思っていた仕事が出来ないと不満を言って辞めてしまう人も多いそうなのです。

 

でも不満を言う前に、どんな経験も無駄な事はないと思って頑張れるかどうかで将来が大きく変わるのではと思います。

 

今就いている仕事や環境や状況が自分の納得いかないものだとしても、そこから得られるものがあると信じて頑張ることも大切だなと思いました^_^

 

熱い内容になってしまい申し訳ありません…

お読みいただきありがとうございました!

 

 

写真は先日のかかりつけmy栄養士養成研修の様子です!楽しい時間でした!!