5色のはじまり

 

「食材5色バランス健康法」は、わたくし、杉本恵子が大学を卒業したての頃に、

とあるおばあちゃんのご自宅でお食事を作った時の気づきから始まりました。

 

栄養士の仲間と作ったその時のお食事は「ごはん」に「ほうれん草の胡麻和え」「お豆腐と油揚げ味噌汁」「お刺身」など…

頭をひねって考えた「和食=栄養バランス」に気をつけた内容であったはずでした。

 

 

 

しかしおばあちゃんは食卓を見るなり「おやおやが足りませんね」と言って、お台所から「のり」を持ってきてこういったのです。

 

 

「見てごらん、黒い食べ物がないでしょう。

 ほうれん草の胡麻和えの白胡麻が 黒ごま なら良かったね。

 お味噌汁のお豆腐と油揚げのどちらかが わかめ ならもっと良かったね。」

 

 

栄養学で頭がいっぱいだった私には、このおばあちゃんの言葉が衝撃的でした。

 

おばあちゃんが台所から持ってきた「のり」ごはんに乗せると、「」が加わり、確かに食卓がぐっと引き締まり身体に良い食事に変わったように思えたのです。

 

このおばあちゃんとの出会いから、改良に改良を重ねて出来上がったのが「杉本恵子の食材5色バランス健康法®」です。

 

・黒

 

この5色をそろえることで、食卓はぐっと彩りよく、そして「簡単に」健康的な食生活を送るために役立ちます。

 

杉本恵子の食材5色バランス健康法®」には、おばあちゃんが、おばあちゃんのお母様、その又お母様から引き継いできた「日本の良き食文化」を多くの皆様にお伝えし、健康にしたいと思います。

 

私たちとの出会いから、人が良くなる行い(事)と書く「食事」について考え、実践し、出会った方々全員が元気で健康な人生をおくられることを願っております。

 

 

2017年12月11日 記事:杉本恵子(株式会社ヘルシーピット 代表)